BLOG

ブログ

ブログ

「CCRCは若い世代のためにつくる」というのが本音

CCRCは社会インフラ 私がCCRCになぜ取り組んでいるかというと、本音を言えば、いろんな意味での既存価値観を破壊する社会インフラになり得るから、です。ちょっと抽象的ですが、もちろんシニアが安心して暮らせるコミュニティですから、シニアのためであるのは間違いないのですが、地域や若い世代にフォーカスしながら社会...

ブログ

クオリティだけではなく、お金の負担も、今住んでいる場所で決まってしまう。

毎月支払う介護保険料は市町村で3倍違う 昨日は、「将来受ける介護のクオリティは、今住んでいる場所で、既に自動的に決定していしまう。」ということを書きました。今日は、クオリティだけではなく、負担する費用(おカネ)も決まってしまう、ということを書きます。 毎月支払っている介護保険料が市町村ごとに違っている、とい...

ブログ

将来受けられる介護のクオリティは、今住んでいる場所ですでに自動的に決まっている

「学区」と「介護区」 「学区」という言葉があるなら「介護区」という言葉もあった方がちゃんと理解が進むのではないか?と今日は思考を巡らせていました。 「学区」っていう言葉はとても馴染みがあると思います。そうです。住んでいるところで行く学校が決まっている、っていうやつです。今はいろんな都合によっては「越境」とい...

ブログ

仕事を奪うのは「AI」じゃなくて、「大量生産大量消費」のシステムだった!

この90年間で職種は90%減っている!!!??? 今日は「ナリワイ」について、いろいろ思考を巡らせていました。ちょこっと働きながら、月に3万円~5万円くらい稼ぎながら暮らしたい、という声が最近多いから。 「AIが仕事を奪う!」と危機感をあおる記事を少し前は良く目にしていました。(最近もあるのかな?)AIがど...

ブログ

鬼と言われようとも、悪魔と言われようとも。

CCRCは本当に必要なのか? 賛成する人がほとんどいない、大切な真実は何だろう? ビジネスをしていく上で、この問いはとっても大切なこと。 みんなが当たり前に賛成するような課題やテーマに取り組んでも、きっと世の中は変えられないし、思ったような成功も得ることができないと思います。 この言葉は、ピーターティールが...

CCRC

ペットを飼えるようにしたい。。。

自立型のサ高住を運営している企業から、 「ペットを飼えるようにしたいと考えているんですけど、事故とか鳴き声とか、入居者の理解を得られるかと考えるとなかなか難しくて。。。どうしたらよいでしょうか?」という相談を受けました。 せっかくなので、私の考え方を書いてみます。 シニアにとってのペットの存在とは? 私は物...