生涯活躍のまち ~沖縄フォーラムレポート

「生涯活躍のまち沖縄フォーラム」のプレゼンテーション資料を無料公開!

琉球大学で「生涯活躍のまち」を沖縄で実現するフォーラムでお話をさせていただきました。
いや~。とても楽しかったですね。
70人ほどの参加者だったでしょうか?沖縄県内の市町村自治体の方も多く参加されていて、CCRCへの興味度、期待度が良く伝わってきました。
沖縄県は移住者が多いので、あまり興味は無いかと思っていたのですが意外でした。

私がお話をした内容の中で、特に自治体の方々が興味を持たれたのは、
・CCRCの目的は、シニアを移住させることが目的ではないこと。
・仕事を求めて若者は東京を目指す。
・東京はシニア向けの仕事の需要が急激に増し、今後も増加する。
・地方で仕事を創出し、若者に対する吸引力を増していくことが目的。
そして・・・
・CCRC(サ高住)にシニアが移住した場合は、受け入れ先になる地方は、介護保険の費用負担をしなくてよい(住所地特例の適用となる)。
というポイントでした。

住所地特例についてはあまりご存知が無い方も多く、びっくりされていました(笑)。
介護負担しなくていいならぜひ進めても良いんじゃないか?と空気が変わった瞬間でしたね。
これからの具体的なプロジェクトの動き出しが楽しみです。

フォーラムで使用したプレゼンテーション資料をご覧になりたい方は、以下のダウンロードボタンからダウンロードしてください。
Download

関連記事

  1. 3プロジェクト合同ミーティング

  2. ヤバい!沖縄プロジェクトの土地がヤバすぎる!

  3. 【終了しました!】自分らしいCCRCをつくろう!セミナー

  4. 地方でCCRCが進まない理由。

  5. 人口減少が良く分かる動画

  6. 杉並区・南伊豆町論争。

  7. 日本賃貸住宅管理協会のセミナー講師を務めさせていただきました。

  8. 2018年2月10日開催 Third Houseプロジェクト 沖縄で稼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。