現実は厳しい。
でも、豊かに暮らすことはできる。

ABOUT

ご訪問いただき、ありがとうございます。はじめまして。佐藤順一郎と申します。
私の肩書は、「オカゲサマ@伴走者」です。
上から目線のコンサルタントでも、他人事のアドバイザーでも、カウンセラーでもありません。
あなたがいるから、(おかげさまで)私がいる。横並びの一緒にいる存在です。

このページを訪問されたということは、何かしら「課題」や「不安」を抱えられているのだと思います。
今、あなたの頭を占領している「不安」を思い浮かべてみてください。
きっと、その「不安」は、出口が見えないように感じていませんか?
何をどうしたらいいのか・・・。どう行動したらいいのか・・・。

それは、私たちが今まで誰も経験したことの無い、「未知の領域」で暮らしているからです。
自覚があるにせよ、無いにせよ、です。

「正解が無い」という不安

「介護になったらお金は足りるかしら・・・」
「親父が介護になったら、おふくろ倒れないかな・・・」
「親が介護になったら仕事を続けられるかな・・・」
「人手が足りなくて、やりたい介護とはほど遠い・・・」
「今の職場は、倒産しないだろうか・・・」
「もっと世の中の役に立ちたいのに、チャレンジできない・・・」
「このままだとジリ貧だけど、新規の事業はリスクが高いし・・・」
「私の子育てって、これであってるのかな。。。」
「夫婦の関係このままでいいのかな、夫と妻ってなんなんだろ。。。」
「私は、このままでいいのかな。。。」

今までなんとなく”すがる”ことができた「価値」が、その価値を失いました。
今まで”頼る”ことができた「システム」は、その維持ができなくなりました。

この「価値」という羅針盤が無くなり、「システム」という陸地が大海原になったのが、「未知の領域」の正体です。
不安がないはずはありません。

「正解」から、自分にベターな「解」へ
from Answer to Solution

「未知の領域」では、ひとつの正解が誰にでも当てはまることなどありえません。
魔法のように不安を瞬時に解消してくれる答えなども、残念ながらありません。

「コンサルタント」や「アドバイザー」と言われる人たちが、
あたかもすべてが解決するような「正解」があるように「幻想」を抱かせ、
悲惨な状況に陥ってしまった例を残念ながらたくさん見てきました。

今、この答えのない世の中で、つぶされずに生きていくために必要なことは、
・絶対に、「魔法の正解」を求めないこと。
・”最新の””適切で””必要な”情報を与えてくれる人を得ること。
・”対話”の”場”を持ち、その回数を増やすこと。
・「Best」を目指さず、「Better」になるように”いま!””ここ!”を生きること。
・「他者(まわりのひと)」を支援すること。
です。

私は今まで、「他者とのかかわり方」を研究しながら、不安に寄り添い、伴走してきました。
その経験と現在進行形も公開しつつ、もっと多くの方に伴走したいと思っています。

あなたの「解(新たな価値)」が見つかります

私たちは、不幸な世界の住人ではなく、
自分の中に「新たな価値」を持つことが許された、自由な世界の住人です。
#シニアがちゃんと暮らせる住まいをつくる会
#目指す介護の実現に取り組む会
#社会を良くするために、自分の可能性を試す会
#自分らしく生きて、パートナーシップを育む会
#他者との「かかわり」を考える会

お会いできることを楽しみにしています。

PR&ACCESS

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。
ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。