COMMUNITY

いろいろな課題や不安に伴走できるフィールド(「場」)を設定できれば、知識や経験を最大限活かして伴走できるかと思い、コミュニティをいくつか用意してみました。

コミュニティのフィールドは、Facebookページだったり、Noteのサークルだったり、公式Lineだったり、Zoomだったり様々ですが、どのような形態がみなさんにとってもとっつきやすく、相談しやすいかなど、意見を伺いながら試行錯誤していきたいと思います。


シニアがちゃんと暮らせるすまいをつくる会

「自宅」か「有料老人ホーム」か?日本のシニアの住まいの選択肢は、残念ながら非常に乏しいと言わざるを得ません。このままの未来では悲惨です。
シニアがちゃんと暮らせるすまいをつくるために日々奔走している私が感じたことや進めているプロジェクトなどを発信したり、意見交換をしたりしています。
住まいを探している人、住まいをつくりたいと考えている人・企業の方にはとても有意義な場と思いますので、ぜひご参加をおススメします。


目指す介護の実現に取り組む会

高齢者人口の増加に対して、慢性的な介護人材の不足によって、現場は悲鳴をあげています。その声はどこまで届いているのでしょう?
介護現場に赴くと「もっと利用者(入居者)に寄り添う時間がほしい。」と、多くの方が口を揃えます。自分たちが目指す介護を実現していくために、何ができるのか?どのような工夫ができるのか?そして社会はどういうことをすればよいのか?
現場の声を中心に、情報発信や意見交換をしたりしています。
現場で悩んでいる介護職員の方やリーダー、人材が集まらず頭を悩ませている管理者や経営者の方には有意義な場と思いますので、ご参加してみてください。


社会を良くするために、自分の可能性を試す会

埼玉県庁から場末のバー、中小企業から東証一部上場企業まで。新会社の立ち上げから完成された組織まで。さまざまな環境に身を置いてそこでしか見れない景色を見てきました。
やってきたことは「自分の可能性を試すこと」。社会を良くするためにチャレンジすることでした。今までの経験や今チャレンジしていること、そのためのスキルやハックも含めて発信したり、意見交換をしたりしています。
私は今、東京と沖縄の二地域居住をしていますが、地方の方が豊かに暮らせたり、工夫次第でいろんなチャンス があることを強く感じています。
自分の可能性を試したい!と思っている方だけでなく、地方暮らしや二地域居住にご興味がある方にも、参考になる場だと思います。


自分らしく生きて、パートナーシップを育む会

誰かを愛することや、親密な関係を築くこと、人生を共に歩むということはどういうことか?など学んだことはありますか?
実は私たちは、人生においてとても大事なこういうことを学ばずに大人になり、結婚し家庭を築き、大いに悩むことになります。
パートナーとしっかり関係性を築くことができると、自分一人では不可能なことも実現出来たり、ひとりのとき以上に自分らしく人生を送れたりすることができます。そういう関係性の築き方を共に学んでいく場です。


他者との「かかわり方」を考える会

旧価値・旧システムでは、「independent」が最重要概念でした。自立、独立などと訳されますが、意味合いは、「絶対的、絶対値」、「外部環境から切り離され、無関係」です。現代社会、そしてこれからの社会で最も重要な概念は、「depend on」。「依存する」などと訳されますが、その意味合いは、「相対的なもの」「いま、ここの環境や関係性から生まれるもの」です。つまり、「自分そのもの」だけでは意味をなさなくなり、大切なのは、「他者」、「他者とのかかわり」です。他者とどう関係性を築いていくか、かかわり方を学んでいく場です。


子育てを悩む会

子育てって、本当に難しい。 子どもたちが生きる将来は、今ここにない未来。 そこに旧価値・旧システムを教えても、価値があるようには思えない。
しかも、共働きで時間も十分に取れないから、子どもとの時間も、パートナーとお互いの考え方を理解しあう時間も取れない。 仕事と家事に追われ、ストレスとイライラと。
私は二地域居住をしていて、さらに出張も多いので、子どもたちと接する時間は少ないのですが、子育てに関する葛藤や悩みなど、考えたことを発信したり、悩みを頂いて意見交換をしたりしています。
ママさんだけではなく、パパさんにもご参加いただけると嬉しいです。